1. トップページ
  2. 授乳もしているのに産後太りが解消しない!?あと5キロが痩せられない人へのアドバイス

授乳もしているのに産後太りが解消しない!?あと5キロが痩せられない人へのアドバイス

Presented by 「産後太り解消ダイエットの奥義

妊娠中は気をつけていてもどうしても体重は増加するものですし、お医者さんに「この範囲で」と言われている以上に体重増加してしまった人もいる事でしょう。出産で3キロ程度は痩せられますが、その後はゆるやかに体重が減ってくるのが普通です。
一般的に母乳育児をしていると、体重はどんどん減ってきて、ほぼ妊娠前と同じぐらいになると言われています。

とはいえ、これは教科書的な模範解答であり、実際には授乳をしているのに産後太りがいっこうに解消されない人の方が多いのです。

【授乳もしているのになぜ痩せないのか?】
・母乳育児を理由に「食べたほうがよい」と考え、実は大量にご飯を食べている
・しっかり3食をとる時間がないので、時間が見つかると手近にあるジャンクフードやインスタント食品を食べている
・運動らしい運動は全くしていない

要するに、授乳をして子どもに栄養を与えている以上に(たぶん自分で思っている以上に!)食事を大量にとっている人が多いんですね。どか食いというのは何もステーキを1キロ食べるという事を言うのではなく、妊娠前は「お茶碗に軽く1杯」のご飯だったけど、授乳がスタートしてからはとにかくお腹がすくので「毎回ご飯を2杯から3杯食べる」なんていう人は要注意です。
また授乳や夜泣き、赤ちゃんのお世話に忙しい分、ちょっと手があいた瞬間にすぐ食べられるお菓子やスィーツ、インスタントのラーメンや冷凍チャーハンなどを「1日に6回ぐらい食べてしまっている」人も案外多いんですよ。毎日忙しいので、「そんなに食べていないつもり」になってしまうのですが、結局、授乳をしても痩せない人は「本当は食べ過ぎている」ことがほとんどなのです。加えて、軽いストレッチや骨盤矯正等のごく簡単な運動も全くしない状態であれば、産後太りがなかなか解消できないのもある意味当然です。

【産後太り?あと5キロ?痩せるためのアドバイス】
・3食をきちんと食べる
・おかずと炭水化物をバランス良く食べる
・育児ストレスを間食で解消しない

授乳中はきちんと栄養を摂取する事が何より大切です。3食をきちんと食べるか、もし1食をダイエット系食品に置き換えるなら、授乳中にもオススメできる酵素ドリンクやサプリメント系を選びましょう。丼モノばかり食べるのではなく、野菜をたっぷりとタンパク質や栄養のバランスを考えた食事をとるように心がけたいですね。