1. トップページ
  2. 産後ダイエットを成功させる5つの「食事」方法とは

産後ダイエットを成功させる5つの「食事」方法とは

Presented by 「産後太り解消ダイエットの奥義

1:食事は3食バランスよく
これは基本ですが、まずは朝昼晩と3食きちんと食事をしましょう。昼夜関係なく授乳や夜泣きで悩まされるお母さんには大変かもしれませんが、食事というのはダラダラと適当にとっていると、常に満腹感を得られずに無意識のうちに食べ過ぎてしまうことがよくあります。
2:和食中心
和食だけにしなさい、というのではなく、揚げ物やカロリー的にも低い献立の多い和食を中心にしましょうという事です。
また和食は野菜や魚、肉とバランスよく取りやすいのもメリットです。例えばみそ汁に余り物の野菜をたくさん入れるだけでも、栄養バランスもよく、ローカロリーで効果があります。
3:できれば夜を軽めに
ダイエットでは、朝昼を中心にして夜を軽めにするのが効果的です。毎日必ずそうするのではなくても、できれば夜に重いものを食べるのは避けましょう。
4:間食は食べるものを選ぶ
授乳をしているとお腹がすくものですし、また間食が楽しみという人も多いでしょう。ほとんど赤ちゃんとふたりきりで過ごすお母さんにとっては、ほっと一息つける時間でもありますから、無理に間食をやめる必要はありません。しかし、間食に「ポテトチップ1袋にクッキーとチョコ」となれば、体重を落とすどころか太るに決まっています。果物やヨーグルト、ナッツ類、甘いものがよければ時々和菓子などを取り入れてみたらどうでしょうか。
5:ストレスのない食べ方をする
実は産後ダイエットの一番のポイントは「ストレス」です。それでなくても産後は赤ちゃんのお世話で心身ともに疲れ果てます。さらに「食べたいけどダイエット中だから食べられない」といったストレスまで加わっては、最終的にどか食いしてしまったり、ストレスで精神面に悪影響を及ぼすことになってしまいます。
食事のダイエット方法も「絶対にこうしなくては」と思い込むのではなく、ゆるやかにやりましょう。「昨日は食べ過ぎたから、今日はすこし軽めに」といったように2〜3日程度でうまくカロリーの帳尻を合わせるぐらいの気持ちがいいですね。

必要に応じて、ダイエットサプリメントや補助食品、酵素ドリンクなどを試してみるのもよいと思います。