1. トップページ
  2. いろいろやっているのに産後太りの最後の「5キロ」が落ちない!それってもしかして「太りやすく」なっているせい?

いろいろやっているのに産後太りの最後の「5キロ」が落ちない!それってもしかして「太りやすく」なっているせい?

Presented by 「産後太り解消ダイエットの奥義

妊娠を機会に体重が増え、出産後もなかなか元の体重に戻らないというのはよくある事です。
実際に赤ちゃんを産んでもその場ですぐ体重が減るのは、実は「3〜4キロ」程度なわけで、普通は妊娠中に5キロ以上〜10キロ程度まで太るでしょうから、そこから元の体重に戻すまでには大変なんです。

そこで産後すぐから骨盤矯正のベルトをしたり、カロリーに注意して食事をとったり、また授乳をしていることもあって、はじめての数ヶ月である程度の体重は落ちていくでしょう。ところが難しいのが「あと5キロ」「あと3キロ」といったあたりからですね。

授乳しているお母さんは極端なカロリー制限はできませんし、なかなかスポーツや運動を定期的にできるような環境にありません。いずれにしても寝る時間さえまともにとれないのに、何か特別なダイエット方法をとることじたいが難しいのですね。

そこで少し考え方を変えてみましょう。
「太りにくい体質」「痩せやすい体」になるように意識して改善していくことです。例えば体の新陳代謝を活発化することで、消費カロリーがあがり太りにくく痩せやすい体になります。
それから老廃物を溜めずに排出するように習慣づけることで、余分な脂肪が溜まりにくくもなります。

ダイエットというとすぐに「食事とカロリー制限」「運動」と考えがちですが、何キロ落とすというのではなく「太りにくく痩せやすい」体質、体にすることを意識してみるようにしましょう。そうすれば時間がかかりますが、1年後には念願の「あと5キロ」が落ちているに違いありません。