産後太り解消ダイエットの奥義

Presented by 「産後太り解消ダイエットの奥義」

産後に妙に太ってやせない、体重が戻らない・・・

それって何もあなたが悪いわけじゃありません!

産後は誰だって太る条件になっています。ただ、その条件が消えるのに個人差があるだけ。

この産後太りの原因をクリアすれば、ダイエットはもうゴール目前です!

産後太りダイエットが失敗する原因は?

産後太りしてしまう原因は何か?

それはホルモンバランスが妊娠中のままだということです。

妊娠中というのは、赤ちゃんに栄養を与えるために、なるべく体に栄養を取り込もうとする方向になります。

食欲がわいたり、普段食べてこなかった高カロリーな甘いモノが食べたくなったり、以前より動きにくくなったり・・・

これって生き物の、ママの不思議な力のせい。

全て赤ちゃんのために、たくさんの栄養を安定的に届けるための変化です。

ところが、出産してもすぐにこのホルモンバランスは元に戻りません。そのため、産後太りが続き、ダイエットしても今までのようにやせなくなるんです。

なぜ!?産後太り知らずの女性はうらやましくない?

不公平だ!ホルモンバランスが早く元に戻る人がうらやましい!

と思うかもしれませんがそうでもありません。

なぜなら、産後にダイエットもなしでスーッと痩せてしまった人は、急激なホルモンバランスの変化によってひどい肌荒れや、産後うつを発症している人もいるんです。

ダイエットも辛いですが、肌や精神的なトラブルも結構きついですよね。だからどっちかは体験しなくちゃいけないんだと思えば気が楽になったのでは?

ホルモンバランスがポイント。でもそこじゃない!

ホルモンバランスなら大豆イソフラボン!?

大豆イソフラボンは女性ホルモンを整えるとされており、色々なサプリメントで使用されています。

しかし、産後太りのホルモンバランスはこんなことで変わりませんし、実は大豆イソフラボンも結構トラブルが多いので、産後の不安定な時期は避けたほうが良い栄養です。

先ほど書いたように、赤ちゃんのために太りやすい体質に変わっていたのですから、体にもう赤ちゃんはないのだから元に戻ってよ~というサインを出してあげないといけません。

むしろなかなか痩せないのは体が徐々にホルモンバランスを元に戻しているのでいいことなのですが、あまりこの期間が長く続くと、お母さん自体の生活習慣が固まってしまって、食べる量やカロリーを取り込む量が増えたままになってしまいます(参照:産後太りはなぜ痩せない?)。

なので、今の栄養状態をなるべく崩さずに、少し摂取カロリーを減らしてあげて、体がに取り込まれるカロリー量をコントロールします。

このちょっとしたカロリー制限ダイエットは、体のスイッチとなり、栄養を溜め込むことをやめるきっかけとなります。

例えば、いつまでも同じカロリーを食べていたら、だんだんと慣れてきていつの間にか摂取カロリーが増えている、だから太る人が多いんですよね?

なので、いわゆるショック療法というか、少し摂取カロリーをストンと1週間に2,3回でも落としてやると、体は「あれ?」となって改めようとするんです。

単純に食事量を減らすと危ない!産後太りは悪化する

食事量を減らせばO.K.!?

と考えそうですが、ここがミソです。

普通に食事量を減らすと産後太りダイエットは失敗します。確実に悪化します。

それに母乳にも影響が出ますし、肌荒れや乾燥などもひどくなるでしょう。

ではどうすればいいか?

あくまで栄養面はできるだけキープしつつ、摂取カロリーのみを抑えるというのがポイント。

例えばビタミンやミネラルといったものにカロリーはほぼありません。こういったものはしっかり摂取してもカロリーオーバーにはなりません。

なので、炭水化物やタンパク質、脂質といったカロリーの代表となるものを少し節制してあげるだけにします。

しかも、毎日や毎食ではいけません。それをやるとやはり産後太りダイエットは大失敗です。あくまで、カロリー摂取量を減らしてやせるのではなく、体に出産前の状態を思い出してもらうためだけのものです。

ストレスが痩せるホルモンを減らす?

産後太りが解消されない大きな理由に、エストロゲンなど女性ホルモンの分泌量が安定しないことがあります。

産後の不安定な体調に加え、子育てのストレスが重なってますますダイエットホルモンが減少。エストロゲンには脂肪燃焼を促進する作用もあるため、なかなか体型が戻らない原因の一つとなっています。

もしかして、赤ちゃんのことで何か悩みはないでしょうか?

この子って他の子と違う?周りより成長が遅い?肌が弱いけどもしかして生まれつきのアトピー?

子どもの将来が心配になると居ても立ってもいられなくなり、戻ろうとするホルモンバランスがストレスによってまた邪魔されます。赤ちゃんのことに関する不安心配があるなら、それを解消しないかぎりは産後太りは解消されないかもしれませんよ。

参考サイト

http://赤ちゃんの肌荒れ・乾燥肌ケア.com/
赤ちゃんの肌トラブル対処法のQ&Aサイト。どのようなケア方法が正しいのか?最近増えている赤ちゃんの乾燥肌トラブルについてわかります。